志望校別対策

【2020年度】北大(理系数学・文系数学)の大手予備校難易度評価を比較

(2020年度数学)難易度評価(予備校)

2020年度北海道大学の理系数学および文系数学について、大手予備校を参考に難易度評価をしたいと思います。(3大予備校のデータを参考にしています。)
各大問についての難易度評価や昨年比などから、今年の試験問題を考察します。
(自学しやすいように、試験問題→予備校難易度評価という構成にしています。)
(リンク:河合塾, 駿台, 代ゼミ)

理系数学編

(理系数学)試験問題

(2020年度)北大理系数学
2020年度北大理系数学試験問題

(理系数学)難易度評価

(2020年度北大理系数学)難易度評価の予備校間比較
大問 河合塾 駿台 代ゼミ
大問1 やや易 やや易 標準
大問2 標準 やや易 やや易
大問3 標準 やや難 やや難
大問4 やや難 やや難
大問5 標準 やや難 標準
昨年比(※1) 変化なし 昨年並み 難化

(※1)河合塾:5段階評価, 駿台&代ゼミ:3段階評価

分析

2020年度九大理系数学の評価は、昨年並み~難化となりました。
基本から発展まで含まれており、”学力差が付きやすいセット(駿台)”と分析されています。

各大問を見ていくと、5題中2題が微積・極限からの出題でした。
(いずれも骨のある問題。)
格子点、解けない数列、微分法の定義、などバリエーション豊富なラインナップ。

【3】(確率)は文系数学と類似問題。




文系数学編

(文系数学)試験問題

2020年度北大文系数学
2020年度北大文系数学試験問題

(文系数学)難易度評価

(2020年度北大文系数学)難易度評価の予備校間比較
大問 河合塾 駿台 代ゼミ
大問1 標準 標準 標準
大問2 標準 標準 やや難
大問3 標準 やや難
大問4 標準 標準 標準
昨年比(※1) 変化なし 昨年並み 難化

(※1)河合塾:5段階評価, 駿台&代ゼミ:3段階評価

分析

代ゼミのみ昨年比で難化とし、他は同程度と分析しました。
【3】の理系との類似問題については評価が分かれましたが、整数問題の側面があるためやや難しくなっていると代ゼミは分析しています。

2年連続で、相加平均・相乗平均を用いる問題が出題されました。

【3】(確率)は理系数学と類似問題。

まとめ

2020年度の北大理系数学は、理系・文系共に代ゼミは難化、その他は昨年並みと分析しました。理系・文系共に特別簡単な問題も、また特別難しい問題もなく、差が付きそうなセットとなっています。