買取

【高値買取】受験参考書の買取紹介

受験参考書売ってください!(学参プラザ)

受験が終わり、大量の参考書問題集をお持ちの高校生・浪人生の方、こんにちは!
お持ちの受験参考書買い取ってもらいたいと思っている方は、いないでしょうか!?
今回は、手持ちの受験参考書を高価買取してもらう方法を説明します!
是非、思い出の詰まった大切な受験参考書を、売ってください!m(__)m
(この記事では最もおススメである、『学参プラザ』を中心に紹介します)

受験参考書はネットがおすすめ!

受験参考書の買取については、インターネット業者が発達しています。
学参プラザなどのネット買取業者は、独自の販売網を持ち、大量の高価買取を可能にしています。

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取サイト「学参プラザ」

もともと、受験参考書問題集赤本/青本などは中々高価です。
1,000円以上する高価なものが殆どですし、高く買い取って貰いたいはずです。

しかし、街角にある大手古本屋(Book OFF, 古本市場など)は、基本的にはお勧めしません。というのも、これらの店はこと受験参考書に関しては買取金額が安いからです。

例えば、受験参考書の場合、有名所でも1冊10円程度です。
古いもの、傷がついてあるもの、書き込みしてあるものに関しては、1円の値段もつきません

せっかく2,000円以上出して買った赤本が買取価格10円かあ・・

ネット買取で受験参考書を高価買取(学参プラザ)

受験参考書での買取でおススメなのが『学参プラザ』です。
大学受験参考書・赤本 専門買取サイト「学参プラザ」

特徴は受験参考書専門ということと、買取価格が高いこと。
通常の受験参考書を買取してくれるほか、なんと予備校のテキストも買い取って貰えます!(通常授業夏期講習、冬期講習など!)

予備校テキストの場合、講座情報を入力すると、300円プラスというサービスもあります!
見積もり料や手数料など、一切かからず無料なのも嬉しい!
(唯一、10冊以下の買取の場合のみ、送料がかかります。_(._.)_)

買取方法~ザックリながれ~

詳細はホームページを参考にして貰うとして、ココではザックリ説明します!



~買取の流れ~

①学参プラザで名前や自分の銀行振り込み先等の情報を記入
②学参プラザからメールが届く
③佐川郵便(ゆうちょでも可)に電話して集荷を依頼
④集荷の際に着払い伝票に学参プラザのメールに記載されていた宛先を記入

学参プラザの買取例

有名な参考書は1冊100円以上で買い取って貰える場合が多く、20冊で2,000円ぐらいが平均です。
書き込みされているものや、少々傷がついているものもOKです!

学参プラザでの買取にあたり必要なもの

  • 本を詰め込む段ボール
  • 10冊以下の場合送料
  • 佐川やゆうちょなどの運送業者への電話