志望校別対策

【2020年度】神戸大(理系数学・文系数学)の大手予備校難易度評価の比較

(2020年度数学)難易度評価(予備校)

2020年度神戸大学の理系数学および文系数学について、大手予備校は難易度をどう評価したのか、3大予備校各社を比較しました。各大問についての難易度評価と昨年比などを分析しています。
(自学しやすいように、試験問題→予備校難易度評価という構成にしています。)
(リンク:河合塾, 駿台, 代ゼミ)

理系数学編

(理系数学)試験問題

2020年度神戸大理系数学
2020年度神大理系数学試験問題

(理系数学)難易度評価

(2020年度神戸大理系数学)難易度評価の予備校間比較
大問 河合塾 駿台 代ゼミ
大問1 標準 標準 標準
大問2 標準 標準 標準
大問3 標準 標準 標準
大問4 標準 標準 標準
大問5 標準 標準 やや難
昨年比(※1) やや易化 昨年並み 同程度

(※1)河合塾:5段階評価, 駿台&代ゼミ:3段階評価

分析

2020年度神大理系数学の難易度は、河合塾は『やや易化』と分析しましたが、平均すると概ね『昨年並み』程度と評価されています。

各大問を見ていくと、殆ど全て『標準』と評されており、従来通りの神大理系数学であったと分析されています。

ただし【5】は絶対値を含む数列であり、代ゼミは『やや難』としている通り、受験生的には結構難しかったのではないでしょうか?

【3】(場合の数)は文系数学との共通問題でした。




文系数学編

(文系数学)試験問題

2020年度神戸大文系数学
2020年度神大文系数学試験問題

(文系数学)難易度評価

(2020年度神戸大文系数学)難易度評価の予備校間比較
大問 河合塾 駿台 代ゼミ
大問1 標準 標準 標準
大問2 標準 標準 標準
大問3 標準 標準 標準
昨年比(※1) 変化なし 易化 易化

(※1)河合塾:5段階評価, 駿台&代ゼミ:3段階評価

分析

3大予備校全て(1.標準、2.標準、3.標準、4.標準)という難易度分析でした。

難しかった昨年度と比較して、駿台と代ゼミは『易化』と評しました。
(河合塾は前年度と『変化なし』と分析。)

【3】は理系との共通問題でした。

2020年度の神大文系数学は易化した阪大文系数学より難しいですね!

まとめ

2020年度の神大文系数学は理系が概ね『昨年並み』、文系が概ね『易化』との分析でした。
ただし文系の場合、昨年度が難しかったため、それと比較すると易化傾向にあるというだけで、本年度もボリュームともに従来通りの難易度を保っていました。

理系も文系も、神大数学は基本に忠実な良問が多く、阪大志望者などは解く価値ありです。