伝統・現代的教育

【経験談】アルバイト時代に「家庭教師のトライ」に対して驚いたこと

久しぶりの投稿になります。
家庭教師のトライに2年ほどアルバイト教師とし働いていましたが、いろいろ悪い意味で驚いたことがありましたので、思い出しながら書いていきたいと思います。

驚いたこと5つ

驚いたこと①_交通費支給なし

まずトライで働くにあたって説明があるということで、西宮市のトライの教室に出向きました。そこで色々と働く上での注意事項やシステムなどの説明を受けたのですが、交通費が1円もでませんでした。
新規の生徒さんを受ける際など、たびたびトライの教室に出向くことがあったのですが、いずれも交通費の支給なく自腹で通っていました。

担当によると、「交通費に関しては、家庭教師のアルバイト代に含まれているとお考え下さい」ということ。

確かにバイトの面接等で交通費がでないのはたまにあることではありますが、曲がりなりにもトライは教育機関として業界最大手であり知名度も高いです。
そのような大企業がやる内容ではないと感じました。

また、後述しますが、家庭教師のトライのバイト代は、家庭教師にしてはかなり安いですので、心情的にあまり納得できるものではありません。

驚いたこと②_担当の社員が電話で怪しいやりとり

その時の話ですが、私がトライの教室の隅っこの方で待っている間、担当者の男はずっと電話で本部(?)と思われる人と15分ぐらいずっと電話でやり取りをしていました。
そのやり取りというのが、「それはさすがに無理ですよ~笑」「勘弁してくださいよ~」「さすがにこれ以上下げられると困りますよ」みたいな非常に生々しいやり取りでした。

別にそれ自体はいいのですが、アルバイトとして説明を受けに来ている学生がいる前でするというのは、社会人としてちょっとどうかという感じがします。

驚いたこと③_バイト代が安いがご家庭への請求額は高い

トライというのは家庭教師あっせん会社としては業界で圧倒的No.1ですが、逆にそれ故に学生への給料は安いです。
どれくらいかというと1年目のバイト代が1600円/時でした。
まあ学生というのは難関大の学生であろうと初めは素人同然なので、安いのは仕方ありません。

ただそれならご家庭に請求する料金も連動して安くすべきです。
学生アルバイトコースなどの割安なプランを設定することもできるはずです。

しかし私がご家庭から直接聞かされた話によると、私のバイト代の2倍の額をご家庭に請求していたそうではありませんか。(中抜き率50%)

もちろん、本部の方は本部の方で、様々なやり取りをご家庭とされていると思います。
しかしそれにしても、多すぎるのではないでしょうか。

驚いたこと④_学生の職務レベルアップシステムが全く機能していなかった

私が働いていたこと、トライには教師が登録するレベルアップシステムのようなものがありました。

すなわち家庭教師やり始めの時が一番下のレベルで、経験を積むごとにレベルアップし、それが給料に反映されるいうシステムでした。
学歴によって、一番下からではなく、その上だったり、東大京大や医学部クラスだともう一個上のレベルからだったりという違いはありましたが、なんにせよ経験におうじてレベルと給料があがるようなシステムをトライはもっていたのです。

それは素晴らしい試みであったと思うのですが、問題はそれが全く機能しておらずレベルは上がるのにそれが給料に全く反映されていなかったという点です。

驚いたこと⑤_社員からの連絡がない

ある時、トライの方から「担当してもらいたい生徒さんがいるので一度教室の方へ来てもらえませんか?」という連絡がありました。一応聞いてみようかと思って、交通費はでませんが電車を乗り継いで教室まで向かいました。(前回のところとは別の豊中市の教室)

そこで説明に会ったのは豊中市内の割と進学に力を入れている学校に通う高校2年生の理系志望の生徒。

時給もトライにしてはよかったので依頼を了承することにし、担当からはまた後日詳しいスケジュールについて連絡するということでその場を後にしました。

ところが、一向にそれに関する連絡がありません
結局、その話は完全になかったことになりました。

まあそのころから私は既に個人で家庭教師をとっていましたので、特に構いませんでしたが、業務連絡はビジネスの基本です。
それができていない時点で企業としてどうかと思いました。

一番嫌だったこと

トライで働いていて一番嫌だったことは、教師へのバイト代は非常に安いにもかかわらず、それとは関係なくご家庭には高い授業料をとっていた点です。
内容としては「驚いたこと③」に該当します。

働いている側からすると、責任だけ取らされて、報酬はない。ご家庭から「私は家庭教師のトライに〇万円、月にお支払いをしています。」などと、暗にもっとそれ相応に成果を出せ的なことを言われたこともあり、最悪でした。

最後に

これは私が学生時代にトライでバイトをしていた時に感じたことです。
もちろんトライは最大手であり、カリキュラムやサポート等もしっかりしている面もあると思います。

また、担当者によって良し悪しはかなりばらつくというか、良い人は良いし、悪い人は悪いみたいなところもあるでしょう。

給料にしても、確かに素人同然の大学1年生に支払う金額としては最低限ではありますが、しょうがないところもあったかもしれません。

とは言え、それらを差し引いて考えても、なにかと思うところがある企業でありました。

10年程度前の話なので、今は改善していることを願います。
業界を代表する、素晴らしい教育機関になってください!