予備校講師列伝

【難関大学対策】駿台の講師評価【旧帝大】

駿台講師は“受験マニア”の間では昔から高い評価を受けています。
とりわけ、理科系講師にその傾向が強く、「理系は駿台じゃないとダメだ!」という意見が今でも根強いです。
僕が昔お世話になっていた京大出身の塾の先生も、駿台の数学講師の一人を超絶慕っていました。(三森先生のことです)

実際、講師の質も高い人が多いと思います。
じゃないと東大志望、京大志望、医学部志望のハイレベルな理系の高校生の相手が強まりませんよね。実際。

駿台の各科目で一番名声(?)を得ている先生を紹介すると、

  1. 化学科:石川先生
  2. 生物科:大森先生
  3. 数学科:三森先生

といった感じになると思います。
ただそれだけではなく、駿台は化学科と数学科に関してはとりわけ充実しているので、この先生方以外にも多数の有名実力講師は在籍しています。
個人的には、理系でハイレベルを目指す生徒は、駿台が無難かなあという印象です。

駿台講師一覧

このページで紹介している駿台講師の一覧です。
リンクをクリックすると移動します。

駿台英語講師の一覧
千賀 敏    
駿台数学講師の一覧
雲 幸一郎
三森 司
   
駿台生物講師の一覧
大森 徹    
駿台化学講師の一覧
石川 正明
北山 一
星本 悦司
橋爪 健作
山下 幸久
 
駿台地理講師の一覧
岡田 了一郎    

講師評価

英語科


講師名 タイプ オススメ度 コメント

千賀 敏

お兄さん ★★☆☆☆ ・授業はゆっくり進む。構文の解釈と日本語訳がメイン。

・正直、英語が得意な人は受けても得られるものは非常に少ない。何万円も出す意味なし。

・英語講師全体に言えることだが。英語初学者で構文の解釈などが必要な場合は受けてもよい。

~数学科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント

三森 司

オヤジ ★★★★☆ ・地元の京大理学部数学科出身の数学講師が絶賛していたのがこの人です。

・数学の本質を突いた授業を展開されます。しかし、授業内容はハイレベルなので、一定以上の実力がないとついていくのは難しいと思います。

・板書量が異常に多く、手が非常に疲れます。しかし一つの問題に対して様々なアプローチの仕方を紹介してくれます。つまり別解をたくさん教えてくれます。板書量が多くなるのはそのためです。またプリントの量も多いです。

・「効率的な勉強法を探す前に、まずやれ。いいから、やれ。」などの名言を残したことのある、ある意味厳しく、しかし真実を教えてくれる先生だと思います。
最難関レベルの大学を受験する生徒が対象です。受講する場合、気合を入れて臨みましょう。

雲 幸一郎

オヤジ ★★★☆☆ ・東大理学部数学科出身のエリート。板書量が多い。この先生もハイレベルな生徒向けの先生です。

・結構厳しい人でもあります。それだけではなく毒舌家で、浪人生をけなしたりするそうです。

・実はこの先生は○○学会の熱心な学会員らしく、自宅に仏壇があります。数学という科学的思考の神髄を極めてような人が、科学とは全く無縁なものに傾倒するというのも意外で面白いですね。

・この講師は昔から有名な実力派講師で、東大理系クラスや医学部志望者などのトップクラスの生徒からの信頼が厚いです!!

~生物科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント

大森徹

マジメ ★★★★★ 受ける価値あり。
・よく考えられた全く無駄のない授業を展開してくれる。

・基本レベルの人を中級以上に持っていく技術にかけては、大森先生を超える人はいないと思う。

・生物という科目の性質もあるのでしょうが、とにかくレベルをある所までもっていくのが上手い。

・もう既に有名になってしまっていますが、この少子化の中、大教室を満員にする夏期講習の遺伝特講はやはりオススメ。
遺伝は生物で唯一内容的に難しい所で、理解に苦しむ人が続出する単元ですが、基本をマスターすれば全く怖くないことを教えてくれます。所詮数学などと比較すれば、全然簡単です。

・大森先生が優秀な生物科講師であることは全く否定する気はないのですが、一点気になるところが、東大や京大・阪大レベルの考察問題に関しては、授業だけでは対応が難しい点です。

・特に、関西の高3生ハイレベル生物では、50分x2コマなのもあり、内容的に最難関レベルの問題までは対応しておらず、もし生物で合格点を取りたいのなら自分で勉強する必要があります。

大森先生は基本を教えてくれるのが最高に上手いです。
生徒を馬鹿にするようなことも一切言わないので、人柄的にもオススメです。

~化学科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント

石川 正明

おじさん ★★★★☆ ・駿台化学科だけにとどまらず、受験化学界で非常に有名な講師。

・有機化学の授業では、大学で習う『有機電子論』を使用して、暗記を排除して理論的に教えてくれる。

・化学を脱暗記させてくれると好評。

・これは意見が分かれるところですが、理論化学の説明で大学で習う内容(熱力学など)を用いて、説明してくれます。

・化学を本質から理解するには非常に良いと思いますが、その分難しいのでついていけるかどうかが問題です。

・特に物理を選択していない生徒には難しいと思われます。

・化学が好きな生徒や、化学を得点源にしたい最難関大学志望の生徒には非常にありがたい存在です。

・また授業もよく延長してくれたりと、とても生徒思いの一面もあります。

・受験化学の「神」として受験生からも卒業生からも崇められている存在です。

・なみに「新理系の化学(上/下)」と「新理系の化学問題100選」(ともに駿台文庫)の著者でもあります。

・京大工学部卒。博士課程。今となってはかなりのご高齢です。
とにかく伝説の人。

北山 一

おじさん ★★☆☆☆ ・京大医学部医学科出身で、両方の手を使って黒板に字が書ける。

・実際に受けた感じですが、声の質が少し籠っていてあまり聞きやすくない。

・また授業内容もとても普通で悪い意味でオーソドックスだと個人的には思いました。

・それほど工夫された授業でも、一芸があるわけでもないので、学校の先生+αぐらいに思っておいたら良いかもしれない。

・ただし質問に親切に答えてくれるなど、良い人であった印象です。

ハマる人はとことんこの先生にハマるそうです。

星本 悦司

おじさん ★★★☆☆ ・ダンディーなおじさんという印象。人柄が良いと思います。

・授業はオーソドックスな印象です。普通です。プリントを活用した授業。

・難関大対策も可能です。有名講師です。

山下 幸久

ちょい悪 ★★★☆☆ ・プリントを配って授業するタイプです。

・豆本という名前のプリントを配ってくれるのですが、それが生徒に受けています。

・延長授業をしてくれたり補講をしてくれたりと熱心な側面もあります。

・ノートは使わないので、板書量は少なくて済みます。

・割と昔から有名な講師です。

・性格はやんちゃ系です。合コンとかそういう話が好きな人は合ってると思います。

・結構悪口も多いです。予備校講師って何で悪口言う人多いのでしょうね。不思議です。人気取りのため?

・阪大出身。

橋爪 健作

まじめ ★★★☆☆ ・授業はオーソドックスです。

・板書が綺麗で、量もそれなりにある方です。

ツイッターやってます。

細かい所板書で説明してくれるので、生徒にとっては有り難いです。

・学研プライムゼミという所でも講師をしています。

・「ゼロから劇的!にわかる理論化学の授業」などの著書でもあります。分かり易くてレイアウトも美しいので、結構評判です。

~地理科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント

岡田 了一郎

おっさん ★★★☆☆ ・言わずと知れた駿台関西の有名、地理科講師。

・暗記を嫌い、独自のキムチ理論で説明する。

・たまに、というかよく毒舌を吐く。

・・・なんというか、そこまでいいか!?この先生という印象。

・講習や衛星授業受けてたが、良さがイマイチわからん。前評判が高すぎたか・・

・代ゼミの武井氏、竹内氏と比較するとちょっと落ちると思う。

・話もそこまでうまくないしあまり地理を面白いと思わせてくれる感じはしなかったので。

・なんかセンター地理作成者が自分の衛星授業見てるとしきりに豪語してたが、そんなことあるかなあ・・

・知識に頼らず頭働かせて地理を解こうとするスタンスを評価して★3つ。