予備校講師列伝

【難関大学対策】代ゼミの講師評価【旧帝大】

代ゼミ講師概要

特徴!

代ゼミの講師の特徴を一言で表すと、『個性派』です。
代ゼミは良くも悪くも講師の色が授業にとても反映されています。

良い点

面白い講師が多いです。
なんか人間的に面白い、真面目すぎない、惹きつけられる、そんな講師が多いと思います。

数学の荻野暢哉とか

受講生のモチベーションを上げてくれるのが上手いなあと思いますね。

生徒の駿台、講師の代ゼミ、などと言われていますが、確かに講師のユニークさについては代ゼミは他の追随を許しません。
特にサテライトで授業を行っている講師陣は人を惹きつける力を持った先生が多いです。

代ゼミ講師一覧

このページで紹介している代ゼミ講師の一覧です。
リンクをクリックすると移動します。

代ゼミ英語講師の一覧
荒木 武
大矢 復
西 きょうじ
   
代ゼミ数学講師の一覧
岡本 寛
荻野 暢也
定松 勝幸
堀川 普
藤田 健司
湯浅 弘一
 
代ゼミ生物講師の一覧
石原 將弘
大堀 求
中嶋 寛
   
代ゼミ化学講師の一覧
岡島 光洋
亀田 和久
   
代ゼミ地理講師の一覧
武井 明信
竹内 浩一
   
代ゼミ国語講師の一覧
望月 光    

代ゼミ講師の評価

~英語科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント

荒木 武

クール ★★★★☆ ・特に英文解釈を学びたい人にうってつけ。微妙に自信家。クールに毒を吐く。

・特に構文がつかめてないもしくは不安のある人におすすめ。

・受験英語で読んでおくべき話題の題材を扱ってくれたり、文法のおさらいなども随所にしてくれる。一番成績伸ばしてくれた先生である。受ける価値あり。

・ただ英語講師全体に言えることだが、本当に上級者になると受ける必要全くなし。いつまでも解釈ばかりやっていてはある一定以上には確実になれないので。自分で色々な文章読みましょう。

大矢 復

サラリーマン ★★★☆☆ ・参考書:『英作文抗議の実況中継』が有名。

・ダンディーなおじさん。

・自由英作文の講習だけ受けたことある。自ら英作文の著書を出してるだけあって、教え方が上手いし、無駄がない。

・即興で色々な英作文の例を出してくれる。

・授業の雰囲気もなんとなく明るくて好印象。

・代ゼミの衛星授業などで一度受けてみてもいいかも。

西 きょうじ

お兄さん ? ・頭が良い印象を受ける。しかしそれを自慢している風にも感じる。

・結構毒舌で、容赦なく生徒にものを言う。

・たまに悪い噂を聞く。

・京大卒。

~数学科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント

岡本 寛

マジメ ★★☆☆☆ オーソドックスな授業です。とてもゆっくりなペース。

・授業は基本をベースにしています。

かなり眠気を誘います。実際に寝る生徒もよくいます。

・特に受ける必要性はあまり感じませんでした

東大文系数学などの講座も担当されていました。

荻野 暢也

ちょい悪 ★★★☆☆ 代ゼミ講師一個性的な先生です。

・見た目がかなり怖いですが、話は面白いのと結構親分肌で面倒見がいいです。

カリスマ性がある講師だなと思います。

東大理系数学も担当されているなど、意外にちゃんと実力もあります。

・人間的に非常に好感が持てると思います。(個人的に)

雑談も結構されます。人生についても考えさせられます。

・勇者を育てる数学Ⅲなどの著書多数。東京理科大卒

定松 勝幸

天才 ★★★★☆ かなり独特なキャラクター。かなり個性的で面白い授業をしてくれます。本人の容姿も相まって天才のように感じます。

・実際、定松先生自身も自分の才能には気付いているらしく、そのような発言を授業中によくされます。

・数学について正統的で、しかし独特な視点から解説されます。

・とにかく基本が大事という姿勢で、共感できます。

指導要領範囲外の知識(例えば合同式や、ロピタルの定理など)を使うと、怒ります。

斬新な切り口で数学を語ってくれます。少ない知識で多くの問題を解こうというスタンスとも言えます。

受けて損はありません

・また、ご自身で珍しい解法を思いついたら、それが生徒のためになるかどうかを度外視して授業で紹介してくれます。

・先生自身、講義を楽しんでいるのが伝わってきて、受けてる方のテンションも上がります。

・慶應大学法学部卒でなおかつ京大理学部卒とか言っていました。しかし本当だろうか。

堀川 普

ちょい悪 ★★☆☆☆ オラオラ系な印象。本当に数学の先生か!?と一瞬思ってしまいます。

・夏期講習では非常に分厚いテキストを貰えます。

・あまり品の良い先生ではないのは確かです(笑) 高速道路で〇〇km/h出したとか大学では授業をサボってドラクエをしていたなど、サテライトで言って大丈夫かという話を聞かせてくれます。

・なお、大学はドラクエをやり過ぎたため留年したそうです。

よく生徒をいじります

・しかし講師本人が簡単な数学の問題を解けなくて、よくできる生徒に逆に教えて貰ったのには驚いた。(夏期講習で)

飽きない授業は展開してくれると思う。

・人によって好みが分かれる先生です。個性的で面白いです。東京理科大学卒。

藤田 健司

マジメ ★★★☆☆ 学校の先生を2段階ぐらいレベルアップさせた感じの先生。

・字が綺麗。

・初学者にも分かり易い授業をしてくれます。

・生粋の江戸っ子らしく、どこか親しみやすい印象があります。

・先生独自の講座である「壁越え数学特講」では『できないとダメ』な分野を優先的にやってくれます。

・どちらかというと数学が苦手な人向けの先生だと思います。

・整数が専門で、壁越えの整数講座は難関大学志望者にもタメになります。千葉大卒で東大院卒

湯浅 弘一

マジメ ★★★★☆ ・どこか変わり者の印象がある先生です。

・独特の語り口調。授業のテンポは普通の速さです。

初心者にも分かり易く基本から丁寧に解説してくれます。

・先生自身、昔は数学が苦手だったそうで、そのため授業の分かり易さではトップクラスの実力を誇ると思います。

・受験生が微妙に苦手とする公式や解法についてとことん解説してくれ、着実にレベルを上げてくれます。

・数学が全くの初心者の人でも湯浅先生なら大丈夫です。また、中級・中上級レベルの人にも当然オススメです。東大クラス問題であっても分かり易く教えてくれます。

・私立大学の教員もされています。著書多数。

受けて損はないと思います。

~生物科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント

石原 將弘

(元代ゼミ)

マジメ ★★★☆☆ 板書量が非常に多いタイプ。板書を書きながら、その内容を口で説明してくれる。

・板書自体は分かり易いし、初学者はためになると思う。

・授業のスピードはかなりゆっくりである。

・しかし、昨今は非常に参考書が充実しており、わかりやすいノートだけならばそれほどの価値はない

・石原先生の板書も、丁寧ではあるが書いてあることは全て、網羅系の参考書(田部の合格○○講や、大森徹の最強講義など)を読めば、書かれてある内容である。

・そのため、東大や京大を目指すような生徒にはあまりオススメしない。

・石原先生はとにかく生物初学者向けの先生だと思います。

・本当は考察問題の解説も、うまい。夏期講習の実験考察問題の解説はわかりやすいしためになる。それだけに普段の授業が惜しかった。

・京大農学部卒

大堀 求

熱血 ★★★☆☆ ・筋肉隆々で大きな声の熱血タイプの講師。

・大学で生物を専攻していて、その後は殺虫剤を開発する会社に就職したこともあるほどの生物専門家。

・授業は基本から丁寧に行ってくれ、特に雑談で時間を浪費するようなこともない。

・数多くの参考書を執筆しており、管理人は遺伝の参考書が非常に役に立った。

・実力は確かだが、たまに解答を間違えることもあるらしく、少し不安な一面も。

・東京農工大卒

中嶋 寛

★★★☆☆ ・かなりクセが強い講師である。

・授業は雑談が多い。あまり基本的な内容を解説するのは得意ではない。
授業では発想力を重視している。

・そのため基本がすでに完成している東大京大志望の生徒には良い可能性がある。

・結構、ハマる人はハマります。

・実際、生物の考察問題は生物学的発想力が相当に試されるところがあるので、一ランク上のレベルに行きたい人は受けてみるのもいいかもしれない。

・しかし、どちらが正しいのかわからないが生物の石原先生が中嶋先生を鋭く批判していた。
生徒はよくその批判を聞かされるのであった。

・しかし管理人にはそれが正当な批判なのか、石原さんのパフォーマンスなのかはわからない。

・埼玉大学理工学部生化科卒

       

~化学科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント

岡島 光洋

マジメ ★★☆☆☆ ・至って普通の授業。人によっては学校の授業と変わりないという人もいると思います。

・正直なところ、単調な授業で非常に眠気を誘います。

・先生自体は、マジメというかクソマジメと言っていいタイプだと思います。

・至って普通の授業なので悪くはないのですが、それならわざわざ代ゼミにきてまで受ける必要があるのかが疑問。
恐らく、学校の化学の授業が崩壊しているか、学校の授業に出遅れてしまったのでもう一度基礎から再スタートしたい人向けだと思います。

・しかし、学校の授業が退屈だった生徒は、やはり岡島先生の授業でも退屈ではないかと思います。

・個人的にあまりいい印象を受けなかったのが、自己投資だと言ってやたらと自分の担当する夏期講習を受講させようとしていたところですね。

・ぶっちゃけ、予備校の授業受けなくてもこのレベルなら参考書で学んでる方が金銭的にも時間的にも内容的にも良いのではないかとさえ、思ってしまいます。

・ただ繰り返しますが、予備校講師としては普通なだけで授業内容自体は特に悪くないので、亀田先生のようにクセの強い先生は嫌だという人には向いています。

亀田 和久

★★☆☆☆ ・かなりマニアックな講師で、一部の生徒に人気があります。

・授業はかなり雑談が多いので、時間が勿体ないと感じる生徒も多いようですが、割と化学関連の雑談をしてくれるので化学センスが多少身につく可能性もあります。

☆授業スピード:かなり速い
☆板書量:かなり多い
☆雑談:多い
☆授業内容:一部やや高度(大学の内容や、マニアックすぎる知識)

・駿台の化学講師陣が正統派だとすると、亀田先生は異端派に属するという印象です。
万人受けするタイプでは無いです。

・結構たくさん参考書も書かれています。無機化学が個人的にオススメ)

~物理科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント
       

~地理科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント

武井 明信

おっさん ★★★★☆ ・代ゼミ地理科でNo.1の講師だと思います。

・キャリアも長く、受験に必要な知識を分かり易く、また割と面白く教えてくれます。

・地理という科目を楽しむことができます。

・無難という言い方は悪いですが、地理の講義を受けるならこの先生でほぼ間違いないです。

・人柄もよく、授業も明るくて僕は好きでしたし、この先生だけの力ではありませんが、成績も上がりまし本番のセンター地理も85%ぐらい取れました。この先生の授業は通年と講習両方取ってました。
受ける価値あり。

竹内 浩一

オタク ★★★★☆ ・上の武井さんを絶賛しておいて申し訳ないですが、この竹内先生も講師としての能力は非常に高いです。

・地理という学問を論理的に、暗記ではなく、必要最低限の知識で答えを導き出します。それができるようになる講義です。

授業スタイルとして、問題を生徒によく当てます。
無理難題は言われませんが、少し緊張します。

・同じ過ちを繰り返した生徒や、予習をしてこなかった生徒には本当に容赦ないです。夏期講習で予習をしてこなくて怒られた生徒が2日目からこなくなることがありました。

・正直、人間性にはクエッションがつくところもかなりありましたが、頑張っている生徒には相応に応えてくれ、地理の講師としては優秀でした。

~国語科~


講師名 タイプ オススメ度 コメント

望月 光

マジメ ★★★☆☆ ・学校の先生のような印象。授業はゆっくり進みます。

・割と生徒とコミュニケーションをとりながら授業を進める。優しい雰囲気の先生です。