志望校別対策

阪大工学部の合格最低点推移と比較考察(2006-2019大阪大工学部)

阪大工学部合格最低点(得点率)の推移をまとめました。
学科毎の最低点の比較、得点のバラつきなどから見えてくるものを検証します。
入りやすい学科or入りにくい学科があるか?についても考察します。

阪大工学部)合格最低点の推移

阪大工学部における5学科【応用自然科学科、応用理工学科、電子情報工学科、環境・エネルギー工学科、地球総合工学科】の合格最低点推移を見ます。

合格最低点推移(2006から2019年度)

(表1)阪大工学部(各学科)の合格最低点の推移(2006~2019年度)
年度 応用自然 応用理工 電子情報 環・エネ
地球総合
最低点
学科
2006
683.35 675.56 662.84 673.98 685.23  電情
2007
697.00 705.30 686.10 705.90 692.50  電情
2008
639.02 650.35 642.70 653.90 636.27 地総
2009
581.75 589.72 586.90 613.45 585.45  応自
2010
572.05 575.67 573.40 575.52 558.72  地総
2011 575.42 562.35 557.32 557.57 555.27 地総
2012 624.00 620.90 635.05 618.65 611.50 地総
2013 586.70 584.65 576.38 580.20 565.93 地総
2014 575.45 588.45 573.00 556.10 556.75 環エネ
2015 568.55 590.10 577.60 578.35 566.05 地総
2016 598.30 611.10 595.70 583.90 594.20 環エネ
2017 594.45 609.10 605.15 594.35 603.25 環エネ
2018 592.60 603.60 610.65 593.95 595.05 応自
2019 560.15 570.45 579.45 572.60 578.85 応自
平均 603.5 609.8 604.4 604.2 598.9 地総
標準偏差 40.9 39.7 37.0 43.2 43.0

1000点満点(総合点)
2006年、2007年はセンター試験370点配点(総合1000点満点)
2012年~2018年はA配点の得点(総合1000点満点)
黄色で示した部分が阪大工学部における合格最低点であった学科です。




学科ごとの最低点回数

(グラフ1)阪大工学部(各学科)における最低点回数(2006~2019年度)

阪大工学部_学科毎最低点回数(2006-2019)改
学部中で最低点だった回数は、地球総合工学科が6で1位。
応用理工学科は0回。

推移グラフ

(グラフ2)阪大工学部(各学科)の合格最低得点率(%)の推移グラフ(2006~2019年度)
阪大工部における合格最低点の得点率換算(2006~2019年度)

ザックリ分析

阪大工学部の合格最低点は毎年5割半ば~6割前半ぐらいとなっています。
(2006年と2007年はセンター配点が370点とやや高かったことも影響し、合格最低点が高い。)
基礎工学部と同じような難易度と推定されます。
2006年から2019年までを平均すると5.9~6.1割が合格最低点ラインです。

統計的に最も入りやすい学科は?

地球総合工学科

かなり僅差ですが、過去14年では地球総合工学科が最も最低点が低い傾向にあります。

根拠
  1. 2006年~2019年までで工学部中最低だった回数が最も多かった。(6回)
  2. 2006年~2019年までで平均合格最低点が工学部中最も低かった。(598.9点)

ただし最近はむしろ応用自然環境エネルギーが学部最低点であることも多く、やや不透明です。
地球総合、応用自然、環・エネのどれかまでは絞れると思います。

統計的に最も入りにくい学科は?

応用理工学科か電子情報工学科

最も入りにくい学科としては応用理工学科が挙げられます。
理由は過去14年で1回も学部最低点であったことが無いことと、平均合格最低点も5学科中最も高いためです。
やはり工学部の花形である応用理工は人気のようです。

ただし、近年は電子情報工学科の最低点が上がってきています。
事実、2018年2019年は電情が学部トップの合格最低ラインでしたし、平均合格最低点も応用理工のすぐ後ろに迫っています。

京大工学部と阪大基礎工学部のそうでしたが、近年は”情報系学部”の合格最低点が上がっています。なので電情の最低点上昇は偶然ではなく、社会的需要に関連した必然です。

なので今後については、応用理工ではなく電情最も入りにくい学科となるかもしれません。

(合格最低点)阪大工学部vs基礎工学部
【合格最低点】阪大工学部vs阪大基礎工学部(2008年~データ考察)阪大には工学部と基礎工学部という2つの工学部があります。 分野的に近い領域も存在するなど、受験生にとってはどちらの学部も気になる存在。...