奨学金ほか(大学)

【関西】関関同立奨学金ランキング2019【授業料免除制度】

関関同立は関西の4つの名門私立大学のことです。
関関同立入学を目標に頑張っている受験生もいると思いますが、中には「私立大学は授業料が高い・・」と思っている人も多いと思います。
しかし、私立大学であっても、制度を賢く利用すれば、安く通うことも可能です!
この記事では、関関同立の奨学金充実度を独断と偏見でランキングにしました。

1位:関西学院大学

関関同立第1位は関西学院大です。
「在学生」向け奨学金の募集人数600人という多さと授業料半額という支給額が決め手。

予約型:高校の評定4.0以上, 世帯収入700万円以下
タイプ 奨学金名称 支給額 給付期間 人数
予約型 ランバス支給 奨学金 30~45万円/年 4年間 約150人
在学生型 就学奨励 奨学金 30~45万円/年 1年間
(再○)
約600人
その他、スポーツ系の学生を対象とした奨学金もあります。

2位:同志社大学

2位は同志社大学。
2位の理由は、『在学生型』奨学金の募集人数と額の多さが決めて。
関西学院より下とした理由は、在学生型の人数が関西学院の方が多いこと、および関西学院は『予約型』が4年間支給されるのに対し、同志社は1年間のみ。

予約型:入学を強く希望&経済困窮
タイプ 奨学金名称 支給額 給付期間 人数
予約型 同志社大学 奨学金 授業料半額 入学初年度 約150人
在学生型 同志社大学 奨学金 授業料半額/年 1年毎
(再○)
約450人

3位:関西大学

3位は関西大学です。
同志社大の下とした理由は、『在学生型』奨学金の募集人数が約200人やや少ないことが決め手。

『予約型』奨学金は4年間支給で募集人数も約300人と多いなど、魅力もあるんだけどなあ
予約型:高校の評定4.0以上,
世帯収入700万円以下(関西圏外) 世帯収入500万円以下(関西圏内)
タイプ 奨学金名称 支給額 給付期間 人数
予約型 「学の実化」入学前予約採用型 給付奨学金 関西圏内:
30~45万円/年関西圏外:
40~55万円/年
4年間 約300人
在学生型 関西大学 学部給付奨学金 30~45万円/年 1年毎
(再○)
約200人
特待生型 関西大学 新入生給付奨学金 30~45万円/年 初年度のみ 約150人

4位:立命館大学

4位は立命館です。立命館は様々な奨学制度があり充実しています。
特に圏外出身者への『予約型』給付は募集人数約400人と多く、かなり手厚いです。

しかし、近畿圏内の受験生に対する奨学金はあまり充実していないため、4位としました。
また、在学生型の奨学金も、金額がやや少ないこともマイナス。

予約型:近畿6県外出願者で、世帯収入が600万円以下。
タイプ 奨学金名称 支給額 給付期間 人数
予約型 近畿圏外からの入学者を支援する奨学金 30万円/年 4年間 約400人
在学生型 立命館大学 経済支援給付奨学金 授業料
4分の1 /年
4年間
(薬学6年)
約300人
(※1)
在学生型 立命館大 西園寺記念奨学金 (成績優秀者) 15~30万円/年 1回のみ 約450人
在学生型 立命館大 西園寺記念奨学金 (難関試験合格者) 30万円/年 1回のみ 各試験合格者全員

(※1)2回生以上も申請でき、その人数はまた別で合計50人程。

立命館大 西園寺記念奨学金 (難関試験合格者)

在学中に、『公認会計士』『国家公務員総合職』『外務専門職員』などに合格した者。

注意:『世帯収入』とは、父母の合計収入の税引前額面金額のことです。

各大学の奨学金特徴

関西学院大

関西学院大は私が受験生だった頃は、入試成績優秀者に授業料免除制度(=特待生)があったけど今は無くなったのだろうか?割となりやすかった記憶が。

関西学院は『在学生型』の奨学金制度が充実しています。
募集人数が約600名と非常に多く、金額も授業料の半額と多めです。

同志社大

同志社大は『予約型』と『在学生型』の両方が充実しています
募集人数も多く、給付額も授業料の半額と多めです。
関西圏外出身者への優遇はないようです。

関西大

『予約型』『特待生型』『在学生型』『近畿圏外優遇』など、様々なタイプの奨学金が用意されています。
おススメは近畿圏外出身者の『予約型』です。最大で55万円4年間支給されます。
なおかつ、募集人数も300人弱と多めです。

立命館大

立命館は近畿圏外の受験生に対する奨学金が最も充実しています。
4年間合計120万円(薬学部は180万円)を受け取れ、かつ募集人数も400名と多め。
ただし『在学生型』の奨学金は、支給額がやや少なめ。(授業料の1/4)

学部成績優秀者に15~30万円支給する制度もあり。ただし1回のみ。

付録

『予約型』奨学金とは?

受験前あるいは入学前に手続きを行うタイプの奨学金です。
決められた基準を満たしてた場合、入学後から支給が確定します。
入試の成績優秀者向けの奨学金とは違うの?
また別です。
特待生の場合、送られてきたハガキに『授業料半額免除』などと予め書かれていますが、予約型奨学金の場合、入学前に自分で申請して手続きを自分で始めなければなりません。入試には合格すればそれだけでOKです。
予約型の採用基準ってどんな感じ?
高校の評定や、親の世帯収入での評価が殆どです。

コメント

『予約型』奨学金は、大学4年間、毎年一定金額が給付されるのでお得です。
入学前に、面倒くさがらず、そして恥ずかしがらず申請するようにしてくださいね。

関西圏外出身者の受験生は、優遇される制度が«関西大»と«立命館大»にあるので、確認しておくと良いです。

1点、関関同立には『全額給付型』の奨学金制度がないのが残念です!